●宇宙の流れ・心のリズム

今週の星読み 静かな熱い火を心の奥に灯す

 

今週は、本日10日おとめ座上弦の月となります。

この上弦の月のホロスコープでは

柔軟宮でのグランドクロス、女性宮でのミスティックレクタングルが出来上がります。

週末ぐらいから心が揺れたり、気持ちがあふれたり、している方もいるかもしれません。

そんな星回りの今日。今週のスタートです。

 

 

いつもなら感じないほど、心が繊細になりやすい時です。

まるでガラスのハートがむきだしみたいな感じで、傷つきやすい心、感じやすい心にあなたもなっていないでしょうか。

こんな時は、自分を弱々しく感じるかもしれませんが、

そんな自分と共にいてあげましょう。

今日の星はそんな星。

泣ける曲を訊いたり、泣ける映画を見てちゃんと涙を流す方が、自然と気持ちが楽になっていけます。

(月曜の朝からこんなことを書いていて、それはそれでどうかという気もしていますが…)

無理に感情を切ったり、力づくで乗り越えようとするのは、得策ではない星回りです。

 

 

痛みや挫折を知らない人なんて、いないと思います。

それでも少しでも良く生きようとする、人間て愛おしい生き物だなと思います。

今週、痛みや挫折を知っているからこそ抱く、静かで深い覚悟が

心の奥で決まりそうです。

もうあんな悲しいことにならないように

もうあんな悔しい思いを繰り返さないように

その体験があったからこそ目指す目標を、

静かに胸の内に燃やすことを、自分に誓うのではないかと思います。

 

弱い自分や、惨めな自分を、見ないことにするのは簡単です。

でも見ないことにしていると、見せられ続けるのが宇宙の法則です。

それよりも、そんな自分と向き合う力を、わたしたちは持っています。

そんな自分を受け入れるところから

痛みや挫折を、学びに変えていくことができます。

そしてあなたは、内側から強くて美しいオーラを放つようになります。

あなたのそのたたずまいが、真の力を帯びるようになるのです。

 

 

たとえば手に傷を負ったら、傷口に薬を塗ってケアしますね。

同じように、心の傷や痛みがある時にも、ケアしてあげましょう。

自分を責めていたり(罪悪感)、自分を嫌っていたり(自己嫌悪)すると、なかなか自分をケアしようと思えないかもしれません。

でも今週、女性宮のミスティックレクタングルは、あなたに慈愛と包容力を与えます

 

心の痛みの最大の薬は、「受容」です。

“そうだったのねぇ”“そっかー”と、ただただ気持ちを聞いてもらうこと。

誰かに受容してもらうのも良いけれど、自分が自分に気づいて受容してあげるのが、一番の治癒に繋がります。

あなたが本音の本音のところで望んでいた
「こうしたかった」
「こうなりたかった」
「こうしてほしかった」。

自分でも気づいていなかったこうした気持ちに気づくのは、意外と痛みの真っ最中であることも、よくあることです。

ほろりほろりと心を感じさせるのは、月と海王星。根源に触れさせるのは、土星と冥王星。

そして一旦自分の気持ちの根源が分かったなら、

あなたが自分の言葉や行動を通して表現していくことを、水星と火星が後押しします。

ミスティックレクタングルという形は、あなたをスムーズに未来へと運ぶアスペクト。

しっかりと自分の心の奥深くまで潜って探求してきたなら

より自分の源から生き始めるあなたがいるのでしょう。

慈愛や包容力を身にまとうあなたは、より人として素敵な人になっていくでしょう。

 

与えられた使命があるのだとしたら、ワクワクして楽しいばかりではないんじゃないかと思います。

奥底の自分の中から湧き上がる、願いや思いや祈りがあって

それを形にしていくことで、使命になっていくのだと思います。

今週、一連の星とそれに繋がる心の動きは

あなたがよりあなたらしく生きて、あなたが大切にしたいものを明確にするのだろうと思います。

今週も素晴らしい一週間をお過ごしください。

 

 

あなたの本質の輝きを生きて、豊かな人生を♡
占星術&心理セラピー
山咲マリア
peace of i

 

ヒプノセラピー前世退行モニターセッション募集中☆

 

本来20,000円のところ、新しくリニューアルしたサービスのため夏至(6月22日)までのお申込みに限り、モニター価格の10,000円でお受けしています。

詳細はこちらから↓

ブログ 新しい自分に生まれ変わる「ヒプノセラピー前世退行モニターセッション」のお知らせ①
ブログ 新しい自分に生まれ変わる「ヒプノセラピー前世退行モニターセッション」のお知らせ②