- ヒプノセラピー前世退行●個人セッション

新しい自分に生まれ変わる「ヒプノセラピー前世退行モニターセッション」のお知らせ②

 

昨日の記事 ⇓も合わせてお読みください

新しい自分に生まれ変わる「ヒプノセラピー前世退行モニターセッション」のお知らせ①

 

前世の自分の人生を振り返りながら、

わたしが思い知ったのは

「悪い人はいない。傷ついた人がいるだけだ」

ということでした。

 

~前世の自分を許したら楽になれた~

誰かの愛を感じることもなく、

あたたかな家庭の中でほっとすることもなく

生きてきた淋しさ。

 

満たされることのなかったこの空虚感と淋しさを感じてみると、

心の穴を埋めるために

武勲を上げて称賛を得ずにはいられなかったこの人を、

「悪い人」と言い切れないと思いました。

 

さらに、傷が傷を生む連鎖があったことも分かりました。

 

愛を教えられていたら、愛を与える大人になっていたことでしょう。

力で決着つけることを教えられたから、力にたよる大人になったのだ、と感じました。

“殴られて大きくなった子どもは、力にたよることを覚える・・・“という詩がありますが

その一節にある通りでした。

 

力に屈した屈辱と痛みが浮上し、

あぁ、痛かったなぁ・・・

と古い染みついたような痛みも出てきて、

 

その痛みと悲しみと空虚感と罪悪感を感じた時に、

わたしは前世の自分を許しました。

 

感じることは、分かること

分かることで、許せる(手放せる)のです。

 

罪悪感にさいなまれながら、

自分を罰するようにして生きてきた癖。

それは、前世から引き継いで今でもやっている私の癖。

 

自分を罰して生きる癖とは、

自分が自由になってはいけないと、

自分を縛るような生き方でした。

 

自分を許して、

無自覚に続けてきた「自分を罰して生きる癖」が軽減していったと同時に

「本当にやってみたいことをやってよい」

自然とそんな気持ちになっていました。

 

 

スキルの問題やお金の不安は尽きないけれど、

シンプルに「行きたい方向に行く」ことを

していこうという気持ちになりました。

 

セラピストとして独り立ちを目前にして

身動きできなかった現実のわたしは、

固くなったしこりがほろほろと溶けていくように

 

ここから少しずつほぐれた自分を

生き始めることができるようになりました。

 

~幸せになるためには自己肯定感が必要~

この個人セッション後、

一人でしばらくボーっと海を眺めました。

 

ボーっと海を眺めながら、

もっとシンプルに生きていいんだと

自分に許可しました

(許可したというよりも、なんとなくそう思ったという方が実体験に近いですが)。

 

やりたいことがあるなら、やってみればいい。

失敗したなら、それはそれまでのこと。

こわいのは、当たり前。

こわければ、やめてもいい。

こわくてもやりたいなら、やってみればいい。

 

ビビりながら、ベソかきながら、

そのまんまの自分で生きてみればいい。

 

海を見ながらそんな気持ちになってきた頃に、

今のこの自分にOKを出すことができました。

 

そしてビビる自分も引き受けながら、

進むことを決めることができました。

 

 

こんな風に

“やりたい、けど動けない”
“どれだけ考えても決められない”
“どうしたらよいのか分からない”

というような時(「頭」と「心」がそろわない時)、

じっくり自分と向き合う時間をもつとよいと思います。

 

きっとあなたのどこかに、

「分かってほしい」マインドがあるはずだと思うのです。

 

じっくり分かってあげることが、

自分を認めてあげることになる。

自分を肯定してあげることになる。

健全な自己肯定感や、健全な自己愛が育つことになる。

 

そして結局のところわたしたちは、

仕事の悩みやパートナーシップの問題を通して

健全な自己肯定感・自己愛を学んでいるのだと思います。

 

逆にいえば、

健全な自己肯定感・自己愛を土台として、

仕事やパートナーシップやお金が

うまくまわるようになるのだと思います。

 

ヒプノセラピーは、

潜在意識レベルで理解し変化していきます。

だから、変わろうと頑張らなくても

わたしたちは今気づくべきことに気づき、

今するべき成長を遂げるのだと思います。

 

~星読みによると、今、大きく変われる時期~

わたしは毎週星読みをしていますが、

今年は前世を象徴するドラゴンテイルが

土星・冥王星の影響を強く受けています。

 

今の自分に影響を与える

古い自己概念を癒して新しい自分が生まれ出るとき。

 

生きづらさを抱えていたなら、

根深い原因を癒して

生きやすい自分にバージョンアップしていくとき。

 

もしもあなたに思い当たることがあれば、

ぜひ前世退行セラピーのモニターセッションにおいでください。

夏至(6月22日)のお申し込みまで、モニター価格にて体験して頂けます。

 

【こんな方にオススメ】

・自己肯定感を手に入れて大きな目標に挑戦したい人

・ネガティブな思い込みを手放して幸せなパートナーシップを手に入れたい人

・ブロックを解放して自分らしく生きたい人

・前世を知りたい人(ただ知るだけで自分に自信がつく人もいます)

 

【セッションについて】

セッション方法:

セッション方法は、

横浜にあるサロンにて対面で行うセッションと、

zoom・スカイプ・電話などを用いて行うセッションの

2通りあります。

 

横浜のサロンは、

横浜駅東口徒歩5分の場所にあるレンタルサロンです。

広さは8畳ほどのワンルームで、

インテリアコーディネーターの方がリフォームした

居心地のよい空間です。

 

セッションの流れ:

・カウンセリング(1時間程度)

カウンセリングも兼ねて、

お客様が今直面している問題、悩んでいること、今日扱いたいテーマなどについて

じっくりお聞きしていきます。

 

・セラピー(1時間半程度)

椅子に座ってリラックスした状態で、

ヒプノセラピー(催眠療法)前世退行に入っていきます。

 

・アフターカウンセリング(30分程度)

セッションのふりかえり

(もう一杯お茶を入れて、ひと息つきながらまとめをします)をします。

 

※催眠とは

催眠と聞くと、動物になったり、嫌いな物を食べさせられたり、記憶が飛んでしまったり、そんなことを想像される方もいますが、前世退行セラピーで行う催眠はそのようにはなりません。催眠中にもしっかりと意識があり、何をしているか、何をされているか、しっかりと分かります。自分の意志で催眠状態を解くこともできます。セラピーセッションで催眠状態に入ることにより、通常では触れらない潜在意識の深いレベルにアクセスすることができます。かつては、「前世」「催眠」と聞くと抵抗のある人もいましたが、今ではテレビなどで芸能人が、「前世を調べてもらったら〇〇だった」と言うくらい、一般的になってきました。

 

【こんな変化を期待できます ~お客様のご感想より~】

・自分が本来の魂と繋がることができて、ただ自分自身で居ることができました。(K. O.様 40代女性)

・本当に欲しかった感覚、帰るべきところに帰って安心するという感覚がとても腑に落ちました。(M. O.様 40代男性)

・自己肯定感が増して、自分の在り方が間違ってなかったと改めて思えました。未来が楽しみになりました。(M. K.様 40代女性)

・自分にも幸せだった時(過去)があったのだと思い出させてくれたヒプノ前世体験でした。それを現実にも見せてくれた出来事がありました。自分が今を生きていることを再確認できました。(R. O.様 50代女性)

 

【料金】

本来20,000円のところ、新しくリニューアルしたサービスのため

夏至(6月22日)までのお申込みに限り、モニター価格の10,000円(税込)でお受けします。

 

【お申込み・お問合わせ方法】

お申込み・お問合せは、下記フォームからお願いします。

24時間受け付けています。

お会いできるのを、楽しみにしています✨

https://ws.formzu.net/fgen/S86734427/