●宇宙の流れ・心のリズム

今週の星読み 自分の感性に従って

 

先週は、多くの方が「なんか変わった」と感じた一週間だったのではないでしょうか。

大きく明るいてんびん座満月もありましたが

ちょうど“火のグランドトライン”ができていた頃に、ノートルダム大聖堂の火災などがありました。

“グランドトライン”というのは、占星術を学ぶときには「大調和(=良い意味)」として学びますが、

火のエネルギーが調和して、阻まれることなくtoo muchな火のエネルギーになった(=グランドトライン)、事象があの火災なのだとしたら、

ジヅラ(字面)じゃないなぁと思います。

自然や宇宙を、「法則」という名の人間の理解にとどめようと思っても、

それらは人間を超えたところで存在し、時間や空間に作用し、色々な現象を起こし続けるんじゃないかと思います。

昨年夏、西日本集中豪雨が起きたときには、“水のグランドトライン”ができていたことも思い出しました。

どちらのグランドトラインにも、木星が絡んでいました。

というわけで、何が起きるかは分からない。けど、木星いて座時代の2019年という年は、「火のエネルギー(心理的には、情熱、外向、挑戦、冒険)の年🔥」なのだなぁと、改めて感じた昨今でした。

 

 

2000年ごろから、「みずがめ座の時代」に入ったと言われます。

歳差運動により生まれる約2000年周期のサイクルがあって、

過去約2000年は、キリスト教の誕生と共に始まった「うお座の時代」でした。

そして今は、ここから約2000年続く「みずがめ座の時代」の幕開けの時。

「みずがめ座の時代」とは、「個の時代」と言われます。

「みずがめ座」の象意とは、「自由」「博愛」「独立」「自立」「自分らしさ」「オリジナル」「独創性」「型にはまらない」「常識にとらわれない」「宇宙的視点」などなど。

それらが、これからの2000年という新しい時代の奥底に、流れるのだろうと思います。

 

今年、2019年の特徴的な星の配置に、ドラゴンテイルが土星・冥王星と重なる、というのがあります(3月~6月、オーブ3度)。

わたしたちの意識をかなり根底からくつがえし、「みずがめ座の時代」へと時代を動かす転換点となりえる配置だと思います。

やぎ座ドラゴンテイルの示す「古い世界観」は、管理と支配のある世界。形式や秩序に守られて生きることに、慣れているわたしたちがいます。

ところが、その「古い世界観」の抱える問題あるいは崩壊に直面する可能性がある。

そして向かう「新しい世界観」は、自分たちにとって心地よいことを選び自分たちにとって大切なことを大切にする、いわば住民自治のような世界(かに座ドラゴンヘッド)。

ちょうど太陽が天王星と重なる今週は、この意識の変革がフォーカスされるように感じます。

 

もっと普通の言葉でいえば、

たとえば

お金をかけて市場調査して作った商品よりも、女性社員がほしかった商品を作ってみたら良く売れた、みたいな感じといいますか。

気取りのなさや、やわらかさ、自由さ、身近さがうけたり

痒い所に手が届くような快適さや、共感が共感を呼んで広がるような、肌に合う感が嬉しい

そんな流れじゃないかと思います。

つまり、外側から管理・支配されるよりも、

自分の感性に従う方が自然でうまくいく流れなのだと思うのです。

そしてこれが、ゆくゆくは「みずがめ座の時代」へと変化していく地球で生きる、わたしたちの意識の進化に必要なの感覚なのだと思うのです。

 

↑画像はEM Opinionからお借りしました。日本語の記事はこちら↓

https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5cb506ade4b082aab08ab80c

 

燃えさかるノートルダム大聖堂の前で、パリの人々は“アヴェ・マリア”を歌ったそうです。

生まれた時から信仰の象徴だった大聖堂が、焼けてしまうという喪失と悲しみ。

それぞれの人がさまざまな思いを胸に、大聖堂を見守り、祈りの歌が歌われました。

形あるものが形をなくしても、大切なものが人々の心のなかにある

内側からほとばしり出るような、思いや願いや祈りがある

それを本当に大切にして生きること、改めて本当の自分の願いに繋がりなおして、ここからまた歩きだすこと。

一人一人が自分を生きる「みずがめ座の時代(個の時代)」の“自分軸”は、

こうしたそれぞれの人の感性の中で息づき、培われ、確かな“自分の柱”となっていくのだろうと思います。

 

大切なものはすでにある

そしてそれが心の奥深くで共有される、まるで家族のような繋がりがある

生きていればいろんなことがあるけれど、いつだって一人じゃない。

今週も素晴らしい一週間をお過ごしください。

 

 

ドラゴンテイルに土星・冥王星が重なり「前世」が強調されている今月は、前世レベルの古い痛みを癒す時、のように思います。

ヒプノセラピー前世退行療法のモニターセッション(3時間、10,000円)をさせて頂いています。

今現在浮上している問題の原因となっている古い記憶をたどりながら、自分を見つめて問題解決していくセラピーです。

ご興味ある方は、https://ws.formzu.net/fgen/S86734427/からお問合せ・お申込みください。

横浜のサロンでの対面セッションか、zoom・スカイプ・電話などご自宅でくつろいでのセッションとなります。

お待ちしています。

 

あなたの本質から生きて、豊かな人生を♡
占星術&心理セラピー
山咲マリア
peace of i