●宇宙の流れ・心のリズム

今週の星読み 執着を手放す

 

今週は17日に水星おひつじ座入り、19日にてんびん座満月、20日に太陽おうし座入り、21日金星おひつじ座入りします。

今日あたり、月はしし座にあって、太陽・木星と緩やかな火のグランドトラインをつくっています。

のびのびとした雰囲気の中、明るく楽しいノリが繋がりを保ち、心も体も前向きに元気になれそうな、気持ちのよい一週間の始まりです。

 

 

月はそこから移動して、金曜日にはてんびん座29度で満月となります。そして満月には、天王星と重なり合います。

29度という度数は、惜しげもなく開放する度数。そして天王星も、解放の星です。

ですから今週の満月は、執着を手放すタイミングとなりえるでしょう。

 

ある種の限界を迎えることが、あるのかもしれません。

一対一の人間関係でも、一対複数の人間関係でも、「言えないこと」「触れられないこと」って割と普通にあるんじゃないかと思います。

言いにくいから、、寛大な気持ちから、、今回だけは、、と大目に見る。でも大目に見ても、我慢しても、その違和感とかイライラとかは、ほんとはある。

わたしたちには愛すべき部分があって、不満を不満と感じてなかったり、これくらいの違和感なら許容範囲だと思っていたりもする時もあるけど

フツフツとためてきた不満や違和感が、たとえば堪忍袋の緒が切れて、露呈することもあるかもしれない。

思わずブチ切れちゃったりしたら、そういう満月だったなぁなんて、思ってもらえたらいいと思うのです。

それもまた解放であり、手放しであり、プロセスなのだと思うのです。

 

 

起きることに、良いも悪いもありません。良いか悪いかを判断しているのは、人間の都合にすぎません。

人間関係において「言えないこと」「触れられないこと」がある限り、どこかに不調和が起きると思う。

「語られなかった部分」「触れられなかった部分」がちゃんとその場に出てくることで、「つっかえ」が取れて、流れ出す。

ブレイクスルーが起きるのは、そんな時だと思うのです。

普段の意識じゃ言えない(言わない)ことを、言ったり聞いたりする満月になるかもしれません。

言われて初めて気づくことがあるかもしれない。

言って初めて分かってもらえることがあるかもしれない。

ちゃんとぶつかり合って、ちゃんと知り合うことができるなら、調和に向かうのだと思います。

そしてまた一つ、信頼の絆が太くなるのだろうと思います。

 

 

昨日、こんまりさんの片づけメソッドのドキュメンタリーを、テレビでやっていました。

家が片付かないという現象の奥には、何かから逃げている心理があるようでした。

辛かった過去を思い出させる“給与明細”を、手放すかどうか決めかねていた女性。

まるで「できなかった自分」の象徴のようだった“給与明細”でしたが、眺めているうちに

「あれだけ辛かった時代にがんばっていた自分」の象徴だったんだ、と“給与明細”の見え方が変わる場面がありました。

そこまで気持ちが変わってから、「じゃあ超絶かわいくして手放しましょう」とコンサルタントに促されて

感謝と共に過去を手放した、その女性の姿に「手放す」の本質を見ました。

 

とかく辛い時には、感情をぶった切ることを「手放す」と思いがちですが、

ちゃんと自分と向き合い、感情の奥底に横たわる「善なるもの」に触れることが、

その体験の意味を知り、本当の意味で完了させ、痛みを「手放す」ということなのだと思います。

自分を解放させる満月。

手放し、心から軽やかになって生きましょう。

今週も素敵な一週間を、そして素敵な満月をお過ごしください。

 

 

ドラゴンテイルに土星・冥王星が重なり「前世」が強調されている今月は、前世レベルの古い痛みを癒す時、のように思います。

ヒプノセラピー前世退行療法のモニターセッション(3時間、10,000円)をさせて頂いています。

前世があるかないかというよりも、今現在浮上している問題の原因となっている古い記憶をたどりながら、自分を見つめて問題解決していくセラピーです。

ご興味ある方は、https://ws.formzu.net/fgen/S86734427/からお問合せ・お申込みください。

横浜のサロンでの対面セッションか、zoom・スカイプ・電話などご自宅でくつろいでのセッションとなります。

お待ちしています。

あなたの本質から生きて、豊かな人生を♡
占星術&心理セラピー
山咲マリア
peace of i