●宇宙の流れ・心のリズム

今週の星読み 新しい時代へ

 

月曜日の更新ができず、遅れてしまいました。

今日は平成最後の日。10連休という非日常の中で、ひとつの時代が終わろうとしていますね。

多くの人が、「時代」「流れゆく時」を感じておられるのではないかと思います。

わたしも、思ったよりも影響受けております。

 

 

今週は、ほぼ一週間を通して、水星・火星・木星が「調停」を作ります。

おひつじ座・ふたご座・いて座に位置するこれらの星々が作り出す響きは

生き生きと希望に満ち、フレッシュで軽やかです。

今の自分の中にあるものを、そのまんままっすぐに表現し、体現し、実現していくことができる喜び。

喜びというよりも、もはや当たり前のように感じるかもしれません。

ソフトアスペクト(ソフトな星回り)の感じ方って、そんなものかもしれませんが(笑)、

どんな喜びも喜びとして受けとめ、自分に、宇宙に、感謝を送る。

そうした在り方が、「感謝」や「愛」をベースに生きる自分を、作っていくのだろうと思います。

人の繋がりの中で世界が広がり

外に向かう軽やかな喜びのエネルギーが、希望をもたらす一週間です。

 

 

やぎ座に滞在している土星・冥王星のコンビは、重なったまま共に逆行していきます。

逆行の土星・冥王星というのは、大きな気づきをもたらします。

あなたは「変わりたい」と思ったことはあるでしょうか?

あるなら、この時期は自分を変えるチャンスです。

自分の根底にあった自己概念が、浮上してくるような時です。

 

たとえば、“一本のバラ”を持っている自分の横で、“百本のバラ”を贈られる女性を見るような時。

自分が持っているのがバラ一本なのは、「一本がふさわしい」自己概念があることを気づかせる。

百本のバラを横目に見て、「わたし、もっと受け取ってもいいのかも!」を気づかせる。

見たくない自分、許しがたい誰か、想定外の環境や人間関係、、、

そんなところに、実は大切な「気づき」があるようです。

 

進化・成長を促すために、宇宙はいつもメッセージを送っているけど、

わたしたちは、肩を優しくトントンされても気がつかないことがある。

わたしたちに気づかせるために、ガツーンガツーンと宇宙が肩をたたくことがある。

逆行の土星・冥王星は、そんな影響を与えます。

5日の新月ごろには、こうしたガツーンに直面した結果の、大切な気づきがあるかもしれません。

かなり根底にまで光が当たる可能性のあるこの時期ですが、

今週は本当の価値を知り、ちゃんと言葉にして大切な人に伝えることも、行動に移すこともできそうです。

 

古い自分を手放して、進化・成長していく時。

ここまでの時の流れ・過去の自分に、心からの感謝を送って卒業しよう。

次の時代へ、ここからの自分へ

自分を開いて進んでいこう。

今週も素晴らしい一週間をお過ごしください。

 

 

「象徴」の意味を考え、国民に寄り添いつづけた平成の時代の今上天皇。ホロスコープを拝見しました。火星・木星・天王星・冥王星のグランドクロスと、日の出の位置の太陽が印象的でした。

前例や伝統が重んじられる中、たくさんの変革を実行されてきました。多くの苦悩や努力がおありになっただろうことが、グランドクロスから想像されます。そうしたものを超えて、国民の前ではいつも穏やかで柔和でおられました。

太陽やぎ座、月うお座。お優しい眼差しをもって国を思い祈り、国を守り続けたお姿が、星によく表れていると思いました。仲睦まじいご夫婦の在り方も、素敵でした。

本当に本当にお疲れ様でした。心からの感謝を込めて、ありがとうございました✨

 

あなたの本質の輝きを生きて、豊かな人生を♡
占星術&心理セラピー
山咲マリア
peace of i