- 星が導くあなたの本質から生きるプロジェクトお客様の声

「個性的な自分がいられて、貢献できる場を作っていこう」

 

わたしの新メニュー“星が導くあなたの本質から生きるプロジェクト”の個人セッションを受けてくださったお客様から、ご感想をいただきました。

“ホロスコープを見ると、「私は楽天的で明るい」と出ている。でも現実は真逆。どこで糸がもつれているのか・・・”とおっしゃていたYさん。

糸のもつれを見ていくと、自然と子ども時代の話になっていきました。

ご了承を得て、掲載させていただきます。

 

2018年9月4日 Y. U. 様 40代女性

先日は素晴らしい時間をご一緒してくださって、本当にありがとうございました。

これまで過去のことと向き合い、癒してきましたが、お陰様で、より深く自分を受け容れられ、繋がれた時間になりました。

振り返ると、最初に引いたカードが「コミュニケーション」だったのも、今まで無意識に避けてきたテーマだったなあと、気付きました。

 

 

もうダメなんだと、半ば諦めていたことでしたが、私の奥深くではちゃんと準備を進めていて、今日乗り越える経験ができたんだと思います。

ワーク中に、マリアさんが私役で気持ちを語ってくれたことで、やっと分かってもらえたんだと、こんなに深く自分を理解されたんだと思えました。

自分自身でそれをしてきましたが、今日ほど深く受け止めていなかったんだと思います。

私が自分自身を軽く扱うことが当たり前でしたから。

でももう、それを終わらせられたこと、こんな深い安心感と喜びは初めてのようです。

もっと自分が生き抜いてきたことに誇りを持ち、自信を持って、軽い風と光の感覚とともに生きていきます。

昨日のセッションから一夜明け、派遣でしている電話対応の仕事では、なぜかかけてくるお客様と話が通じなくて。。(苦笑)今まであまりなかったんですけど、世界が違う人と話してるみたいです。

そのおかげで、ずっと社会不適合者だと思い、その自分を責めて、社会や周りに合わせようとしていた自分に気付いて謝りました。

社会不適合者で良くて、個性豊かなんですよね。

それなら、個性的な自分がいられて、必要とされて、貢献していく場所を作っていきます。

マリアさんの豊富な手法と、知識と、経験があったから、新しい自分になれたという確信が持てました。

本当にありがとうございます。

 

ありがとうございました。

力強く語ってくれた、個性豊かな自分を生きる!

それを支えるのは、自分にYESを言えること(自己肯定)。

傷ついた経験があると、わたしたちはその傷をそっと葬り、元気な自分で生きようとする――わたしたちは健気な生きものです。

傷はいつしか“弱い自分”“負けた自分”に姿を変え、自己嫌悪のもととなっていきます。

誰にでもある、自己嫌悪。でも、心の奥で疼いていた傷に優しく触れてあげることができたなら、傷は癒え、自己嫌悪も癒えていきます。

“弱い自分”“負けた自分”に対して言ってたNOを、YESに言い換えてあげられるようになるのは、その時です。

どんな自分にも、YESを言ってあげられる。まるごとの自分がよみがえる。自分の個性を素晴らしいものとして、自分が認められるようになる。

Yさん、逃げずに自分でちゃんと感じたから、とてもパワフルな生まれ直しとなりました。

彼女のホロスコープが示していた「楽天的で明るい」も、自然にあらわれ出てくるようになると思います。

傷を見るのには勇気がいります。

ずっと自分を見つめ続けてきたYさんの勇気を、わたしは心から称えます。そして、これからのご活躍を心から祝福いたします♡