- 宇宙女子博●日々のこと

宇宙女子博2019 終わりました

 

宇宙女子博、わたしが参加させて頂いた2日間が終わりました。

わたしは、”占星術リーディング&セラピーのセッション”で参加させて頂きました。

 

↑京都四条のギャラリーちいさいおうち2階。和室はやっぱり日本人には落ち着ける場所

 

星の話をしながら「この自分でいいんだ」と思えた瞬間、皆さん花が咲いたようにパッとお顔が輝きます。見ているわたしも嬉しくなります。

 

↑共に参加した山崎恭子さんと

 

クマを使って自分の中の「理性の声」と「エロの声」の対話をしたセッションでは、私の体温も上がりました。笑

 

↑最近のわたしのセッションのお供、クマ。いい仕事してくれます(笑)

 

 

2日目の午後は、中村景子さんとの「自分を愛する」をテーマにした”占星術&マンダラアートのワークショップ”。

自分のホロスコープから自分の太陽と月を知り、自分を感じて自分と繋がり、自分を表現する気持ちのよい時間となりました。

 

↑景子さん with 景子さんのマンダラアートたち

 

個人的に、ずーっと描いてみたかったマンダラアート。私はブルーを2色選びました。描いているうちに、透明な水を泳いだような爽快感に包まれました。

皆さんは「目覚め」とか「冒険」とかタイトルが付きそうなほど、エネルギーがまっすぐに感じられるマンダラアート作品ができあがりました。

 

↑自分のホロスコープから自分の太陽と月を知り、統合された自分のイメージをマンダラアートに描き込みました

 

 

ワークショップ後は羽藤千恵さんのジャスミンティーを頂きながら、オーナーお母様と年に一度の再会を祝して。心喜ぶ時間となりました。

 

↑くるくると丁寧に手作業で丸められたジャスミンティ。その時入った空気がお湯を入れるとポコポコ出てくるのよ~と千恵さん

↑いつも美しいテーブルコーディネートに憧れる

↑器も繊細で美しい!

↑お茶とおもてなしの専門家、千恵さん。私にはお茶の魔術師に見えた!

↑宇宙女子博@ギャラリーちいさいおうちが愛に溢れるのは、ギャラリーオーナーのお母さまの大きな愛ある場所だから

 

 

それから西宮・広島・宇都宮に住む宇宙女子仲間の素敵な女性たちと、ディナーへ。

毎年、宇宙女子博に共に参加させて頂くご縁。

あたたかい愛ある眼差しを持つこの方たちに、いつも優しい刺激を受け、励まされています。

 

↑ギャラリー近くの、見事なグルテンフリーのイタリアンにて、乾杯

↑嬉しそうなわたし。笑

↑美しく、美味しいお料理でした。心の通い合う時間のなんと満たされること✨✨✨

↑お喋りとお食事に夢中で4人で写真撮ったのはお店を出てから。ご馳走さまでした~!

 

お会いできた皆さまありがとうございました✨

来年も、京都での宇宙女子博、さらに進化してかえってきたいと思います♡