●宇宙の流れ・心のリズム

今週の星読み 天と地の間に立って

 

2019年も大晦日となり、今年最後の星読みとなりました。

今年も星読みを読んでくださって、ありがとうございました。

この一年、あなたにとってはどんな年だったでしょうか。

わたしは今年、思うようにいかない現実の中で大いに夢を見た年となりました。

木星がやぎ座にいる来年は、夢を実現して更に成長していきたいと思います!

 

今週は、3日に火星がいて座入り、同日おひつじ座上弦の月となります。

太陽やぎ座12度、月おひつじ座12度での上弦の月。

考えることなく常識に従うよりも、自らの強く信じるところを通す

“超越”の度数です。

2020年の年明けを象徴するような感じがします。

 

 

先週の新月は、やぎ座8ハウスで迎えました。

今週の上弦の月でも、やぎ座8ハウスに星が集まります。

というわけで、やぎ座8ハウスが強調されているこの2週間。

 

8ハウスは

生きること死ぬこと、それについて考えることを通して
近しい誰か・近しい誰かとの関係性を通して
セックスを通して

自分の奥深くをのぞき込む
人と気持ちの交流をする
エネルギーを共有する
精神性を共有する

といった領域です。

 

やぎ座は

制約・制限(ルールや規範、困難やチャレンジ)があればそれを使って、個としての自分らしさを知る星座。

有限な時間や、社会との関わり、他者との間の様々な実体験から、自らの体感覚によって、自分の輪郭を知る星座。

 

先週今週は

身の周りの出来事や出会う人々が、あなたの心のパーソナルなスペースに入り込んだり

それによって深く考えたり、感じたり、気づくことがあったり

「あなた以外のもの」とつながり一体化する感覚に行きついたり

「そうか」と理解できる分、腑に落ちたり、許せたり、安心できたりするんじゃないかと思います。

 

新しい年の始まりの前に、

手放すべきものと、大切にし続けるものが、整理されるのだろうと思います。

前に進むよりも少しの時間立ち止まり、ぐっと潜るような時間が大切なんじゃないかと思います。

家のお掃除をしながら心が浄化され、本当に大切にするべきものが心の中に納まる

今はそんな時だと思います。

 

 

今週、8ハウスの水星・木星に天王星が120度で響き合います。

天王星は、人生におけるわたしたちの執着に気づかせてくれる星です。

季節が移り、年が巡るように、変化しない自然はありません。

わたしたちが変化に開かれているならば

天王星のもたらすまるで稲妻のような瞬間的・突発的な変化は、自由へと向かうチャンスとなります。

でもわたしたちが変化を恐れ、受け入れられないでいる間は

天王星はわたしたちをおびやかす脅威となります。

天王星をどう感じるか、それはその人次第です。

変化の先にあるのは、自由と解放です。

2020年という年。変化の年といわれます。

年明けの星の配置は、わたしたちを先導してくれているのでしょう。

あなたをあなたらしく生きること。

これからわたしたちが向かうのは、そうした時代です。

天と地の間に立って、自我をはらず、明け渡し、開かれて立っていたいと

今週の星を見て思いました。

 

 

今年も一年、本当にお世話になりました。

直接お会いできた方、zoomなどでお話しできた方、メッセージをくださった方、ブログを読んでくださった方、

ご縁をいただいたすべての方へ

ありがとうございました。

皆さま、どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

心からの感謝を込めて

 

占星術&セラピー
山咲マリア
peace of i

 

個人セッションメニュー

自分の星、自分の流れを知りたい方へ
◇占星術リーディング
~自分を知って自分を生きる、星と心を繋ぐ星読みセッション~
https://iceblue00.com/horoscopereading/

「自分らしく生きる」を確認したい方へ
◇占星術を使ったカウンセリング(星が導くあなたの本質から生きるプロジェクト)
~星(自分)を活かして生きるために、星(自分)を超えて生きるために~
https://iceblue00.com/essenceproject/

「自分の本当の望みや欲求」を確認したい方へ
◇ヒプノセラピー
~潜在意識を癒して、本来の自分の輝きを取り戻すヒプノセラピー~
https://iceblue00.com/totalhealingtherapy/

◇お申込みはこちらから
https://ws.formzu.net/fgen/S86734427/

◇お問合せはこちらから
https://ws.formzu.net/fgen/S44578199/