- 占星術を使ったカウンセリング●ワークショップ

人間関係のストレス どうしたらいいの?

 

あなたがあなたを生きるために 宇宙はあなたを生み出した☆
占星術 & 心理セラピーの山咲マリアです

 

会社員時代の友達がセッションを受けにきてくれました。

転職してバリバリ働いている彼女。

仕事は充実しているけど、忙しくて心身ともにギリギリの状態だといいます。

「ネガティブエネルギーを振りまく人がいて、ストレス満載。どうしたらいいの?」

というのがその日のテーマでした。

 

 

詳細は大幅に割愛しますが

感情を解放しながらセッションが進むうちに、

 

・自分と相手の間にしっかりとした境界線を引くこと

・その境界線のこちら側は自分のスペース、境界線の向こう側には相手のスペース

・相手には相手の事情があって、相手(人となり)ができあがっていること

・境界線の内側の自分には、相手がどうであっても関係ないこと

が見えてきました。

 

さらに、境界線の内側では

その人がどうであっても、快適でいられる自分

・自分が快適でいることを、何者にもおびやかされない状態

が出てきました。

 

しばらく、それを味わっていると

・本来の自分のパフォーマンス

・本来の自分が持っていた自信と信頼

・本来ハートで仕事をしていた自分のスタンス

・「そうであるべきことにそうでしょ!」って言える本来の自分は快適

大切なものが次々と出てきました。

 

そっちの方が、イライラして振り回されるよりも

よほど大切なことに感じられました。

 

 

快適でいられる本来の自分。

それは、言い換えれば「自分軸」でした。

 

快適で、自然体でいればいるほど

自分軸」は、どんどん太くしっかりとしていきました。

 

そして、「自分軸」が太くしっかりとするにつれて

彼女を守ってくれる境界線も、どんどんしっかりとしていました。

 

 

彼女みたいに、自分が「自分軸」をしっかりと意識し直すことで、

人間関係の難しさ・わずらわしさを改善させることができます。

 

特に、気の合わない人と仕事をするとき

知らず知らずのうちに「自分軸」が傷ついていたりします。

 

仕事の場だけではないですよね。

友達、ご近所、家族、夫婦、親子

あらゆる人間関係で、起きること。

 

「自分軸」は、誰にも傷つけさせてはなりません。

というか、傷つけられるものではありません。

ただ、無頓着だと、忘れちゃったりします。

「自分軸」が、自分から離れていたりします。

 

そのためには、無頓着でなく「意識化」も大切です。

自分の尊厳を大切にする、同じように、人の尊厳も大切にしてあげる。

そうした姿勢に繋がっていくことにもなります。

 

鍵は、「自分軸」にありました。

 

 

そんなわけで、

「自分軸」で生きるためのヒプノセラピーワークショップを開催します

前回、大変ご好評いただいたワークショップです。

「自分軸」ってこういう感じか~!って体験したい方、ヒプノセラピーに興味のある方、

お待ちしています。

Zoomでのご参加もOKです!

 

◎ヒプノセラピーのワークショップ開催です

自分軸で生きるためのヒプノセラピー ワークショップ ~新しい時代の迎え方~

これがわたしの自分軸!を体験してみたい方、ヒプノセラピーに興味のある方、新しい時代を前向きな気持ちで迎えたい方へ

自分と繋がる安心感と自分軸をもって

新しい時代へ

あなたらしく豊かな人生を

12/19(土)13:30~ @ 横浜 ひだまりのおうち

詳細・ご予約はこちらから↓

自分軸で生きるためのヒプノセラピーワークショップ ~新しい時代の迎え方~