●宇宙の流れ・心のリズム

4/12 おひつじ座新月 新月のギフトを受け取る

 

あなたがあなたを生きるために 宇宙はあなたを生み出した☆
ヒプノセラピー & 占星術の山咲マリア(須藤千尋)です

 

明日4/12、おひつじ座で新月を迎えます。

 

おひつじ座22度での新月。

サビアンは、

「重くて価値のある荷物を隠して持つ、パステルカラーの服の女」。
“A woman in pastel colors carrying a heavy and valuable but veiled load”

ん。なんだか、長いですね(笑)。

パステルカラーの服という、いかにもあっけらかんとした、どちらかと言えば人目を引く、美しい色の服を選んで着ている女性。

でも彼女は、重く、価値のある「荷物」を、隠し持っている。

なんか、不釣り合いな情景です。

軽やかな美しい色の服が、彼女の今の気分を物語っているのでしょう。

でも、彼女には過去から引きずってきた重荷がある。

重荷にしがみついていると、今の自分をいつまでたっても楽しむことができません。

彼女は、それに気づき始めているのかもしれません。

見ているわたしたちは、「重荷」を手放した彼女を見たい気持ちに駆られます。

彼女がこの後どうするのか、それは描かれていません。

もしもあなたが彼女だったら、どうするでしょうか?

参考:
リンダ・ヒル著『360 Degrees of Wisdom』

 

この新月、とっても前向きな新月です。

まるで、春になって木々から一斉に新芽が芽吹く、元気で力強い生命力のイメージです。

 

天体はすべて順行していて
「前へ前へ!進め進め!」という流れがあります。

おひつじ座に4つもの天体が集まり
「挑戦する」「切り拓く」「可能性を追求する」という熱くホットなムードも高まりそうです。

天体はすべて南半球に集まっており
わたしたちの意識は「外向」しそうです。

特に、10ハウスに天体が集まっていますから、
社会に対して正々堂々と働きかけ、活躍し、認められる喜び、がテーマとなりそうです。

 

仕事バリバリする、頑張れる、結果を出せる、というイメージがあります。

とても元気な、勢いある流れなので、それに乗るとよいと思います!

 

 

社会に対して正々堂々と働きかけ、活躍し、認められる喜びがテーマ、の新月。

 

頭で考えているだけでなく

夢を語っているだけでなく

自分の信じるところを「やる」ことが、大いにできる時です。

 

それが絶対に

あなたが結果を出し、あなたが成功することに繋がる。

(この世は、「やってなんぼ」「動いてなんぼ」ですからね)

 

この新月、行動の星 火星が力強く応援しています。

普段なかなか行動できない人にとっても、行動するチャンスです。

特に言葉にして「やる」、「有言実行」がよい時です。

(おひつじ座10ハウス新月、ふたご座11ハウス火星の『セクスタイル』)

 

 

では、いったい何を「やる」んでしょうか?

それも明確に新月チャートに出ていました。

 

「あなたが好きなこと(like)」

「あなたがワクワクすること(interesting)」

「あなたが夢中になれること(fascinating)」。

「あなたを楽しませてくれること(delight)」

「あなたが心地よく感じること(comfortable)」

「あなたを豊かにしてくれること(enrich)」。

 

それを、もう、とことん!やるといい。

(おひつじ座10ハウス金星、みずがめ座8ハウス木星の『セクスタイル』、やぎ座7ハウス冥王星の『スクエア』)

 

自分の「好き」に正直になるのです。

 

わたしたちはほぼ無意識的に

人目を気にしたり、誰かの承諾・評価を得ようとしたり、することがあります。

 

「誰かの評価を得て満たされる」ことに慣れた人にとっては

「自分の好き」を優先することに、気後れするかもしれません。

 

でも、

「自分の好き」を通して

正直な自分の気持ちに繋がること、

それが、この新月のもたらすギフトです。

 

「自分の好き」。

それを実現することによって得る心の満たされ感は、比べようのない喜びであるはず。

 

自分の気持ちと繋がってこそ、「自分軸」が立ち、「自分を生き始める」のです。

そして

「自分の好き(あるいは、自分の直感、衝動)」を大切にすればするほど、うまく行くのがこの新月です。

「自分を生きる」は、みずがめ座の時代のわたしたちがそうなっていく姿です。

 

 

2021年を通しての、テーマがあります。

それは、「既成概念をぶちこわす」

(みずがめ座土星とおうし座天王星の『スクエア』)

 

この新月では、ここに水星が調和的な角度をとります。

違和感を感じていたことがあるなら、コミュニケーションをとりやすい時でしょうし

自分が固執(執着)している過去の重荷があれば、気づかされることがあるかもしれません。

 

冒頭のサビアンの女性が、「パステルカラーの服」を着て、重荷を持たずに軽やかに歩くためには

彼女の「既成概念をぶちこわす」必要があるかもしれません。

 

あまりに自分に馴染んだ「重荷」は、もはやそれが「重荷」だと気づくこともなく、持ち続けているかもしれません。

 

そこから自分が自由になることを、自分に許す時が来ているようです。

 

良い新月をお過ごしください。

 

山咲マリア(須藤千尋)
Peace of I

 

◎星読みも星読みでないお便りも書いています

メルマガ登録お願いします

ご登録はこちらから↓

 

◎初回無料です

新月のワークショップ

~潜在意識をクリアにして、自分と繋がり、リズムに乗る、新月の集まり~

おかげ様でご好評いただいています
毎月開催しています

次回は5/8(土)10時~12時 @ zoom

詳細はこちらから↓

 

◎こちらもお待ちしています

個人セッションメニュー

◆自分の星(性格・資質・才能)、自分の流れを知りたい方へ

~自分を知って自分を生きる、星と心を繋ぐ星読みセッション~

 

◆自分に気づき、問題がほどけていく

~星(自分)を活かして生きるために、星(自分)を超えて生きるために~

 

◆インナーチャイルドを癒して、自分を止めるブロックを解放したい方へ

~潜在意識レベルでの気づき、本来の自分と繋がるヒプノセラピー~


★★毎月3名様限定 ヒプノセラピー無料体験実施中★★

 

◆お申込みはこちらから↓

 

◆お問合せはこちらから↓


 

◎ご好評いただいています

あなたの美しさを引き出す 天然石ジュエリー

こちらからご覧ください↓