●宇宙の流れ・心のリズム

今週の星読み

↑毎朝のお散歩で出会うハートちゃん。お尻にハート型の白毛を持つ。いつか撮りたいww

 

2011年3月から7年間続いた

おひつじ座天王星時代の、今週は最後の一週間。

 

この7年の間

「解放されて、自分らしく生き始める」

「自分を縛っていた囚われから自由になって、自分の本質を生き始める」

ということを

人それぞれ、さまざまな体験を通して 学んできたのではないかと思います。

 

そんなテーマの流れていたおひつじ座天王星時代

その最後の一週間の中で 明日、みずがめ座にて下弦の月となります。

パリっとした雰囲気があります。

 

まだ握りしめて執着して

それがために自分を生きない 言い訳にしているものがあるならば、

なかば強制的に手放すことになりそうな、ごまかしのきかない星の配置です。

もしも思い当たることがあったとしたら、その次にやってくるのは 正真正銘のスタートですよ♡

ちょっと厳しい宇宙の祝福です。

 

ちなみに

「自分を縛っていた囚われから自由になって、自分の本質を生き始める」の”囚われ”とは、

環境や人間関係だけをさすのではありません。

「自分は〇〇しなければならない」「〇〇しない自分はありえない」

といった自分の思い込みが、自分を縛っていることもある。

こうした思い込みは普段はなかなか出て来ませんので、気づいたときが手放しどきです。

 

わたしは昔

上司にノーと言ってはいけないと思って、残業してでも言われた通りに働いていました。

でも、その次についた上司に

Don’t work hard, work smart!

(残業することが仕事だと思うな というような意味で、ハードワークせず、スマートに賢く働いて!)

と言われて、驚きました。

生真面目で凡庸なわたしにびっくりするような解放を促した、天王星のような上司でした。笑

おかげで残業が減りました。

自分が自分の行動に気づいて変えることで、生きやすくなっていけますね。

 

 

当たり前のものが当たり前でなくなって

はじめて

その価値を分かるときがあります。

 

お金

仕事

人との関係、家族との関係

健康・・

 

価値が分かって初めて、当たり前だったそれに感謝して、大切に扱うようになる。

そして

お金や仕事や人間関係や健康を 大切に扱うということは

本当のところでは

自分自身を大切に扱うということ。

 

丁寧に扱い

丁寧に生きるということ。

 

本当に大切なものを知って

大切なものを大切にして生きる生き方を

自分にプレゼントしていくっていうことは

自分への許しが必要です。

 

空で木星と海王星が優しく響き合う今週、

地上のわたしたちは

見守られ、愛され、慈しまれ、許されています。

 

どんな自分であっても

どんな風に生きても

許されているのです。

 

今週、宇宙から注がれている大きな愛を

両腕を広げて受け取って

生きたい人生を選んでいきましょう。

 

今週も素晴らしい一週間をお過ごしください☆

 

 

本質を生きて輝きたいあなたを応援します
星と心のセラピスト 山咲マリア
peace of i

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です