●日々のこと●プロセスワーク

さよなら恵比寿サロン

 

昨日はセラピーを学ぶ仲間と共にセラピー練習会。

4人でセラピスト役・クライアント役・オブザーバー役を交代しながら、4セッション連続で練習しました。

 

↑真剣にやっております。心理セラピー(プロセスワーク)の練習し合いっこ。

 

仕事のこと、自分のこと、人間関係のこと、昨日見た夢のこと。

クライアント役として出したテーマは人それぞれだったけど、ワークして辿りつくのは不思議と「無」が続いていたりして。

人の意識はつながっていて、シンクロが起きながらセッションもプロセスも進むのが、とても不思議でわたしには面白いのです。

 

でも本当は昨日は、崩壊と創造のプロセスが背後で進んでいたのかななんて思う。

首里城が焼け落ちてしまったし。

大好きだったケーキ屋さんも閉店してしまったし。

毎月続けてきたこのセラピー練習会@恵比寿サロンも、サロンのクローズが決まり、今回がこの場所での最後となった。

恵比寿サロン、わたしはとてもお気に入りの場所だった。この練習会は皆いつも真剣にやっていたのだけど、写真を撮るとどうにもティー・パーティみたく映ってしまってなかなかFBなどにアップできなかったほど、このサロンは人を緩めてくつろがせる場所だった。それでいてホワイトボードも広いテーブルもあり、わたしは占星術セミナー開催で何度も何度もお世話になった。初めてのオリジナル個人セッションのモニターを、ドキドキしながらさせてもらった場所でもあった。

 

↑昨年の冬の練習会。練習会というよりなんだかパーティに見える気がする。

↑今年の夏。みんないい顔してました。

↑お茶飲む二人。撮られているとも知らず、油断してましたなw

 

さよならは切ない( ;∀;)

それでも季節がめぐり、命が循環するのは自然の摂理で

あらゆるものが、次へと繋がる流れの中にある、

ただそういうことなのだろうと思う。

 

どんなに美しい世界遺産建造物だって燃えてしまえばおしまいだし

人生が無意味に感じられることもある。

それでも、「それがそうである」ことが

宇宙に許されている。

それなら、宇宙視点で見てみる以外

するべきことは何もないんじゃないかと思う。

わたしは、意味のない人生じゃ嫌だと思って頑張ってきたけど

そのやり方は、うまくいかなかった。

新しいやり方は、まだ言葉にならないので

そのうち分かってきたらまた書いてみたいと思います。

 

↑可愛いインテリア大好きでした。

↑恵比寿サロン、ありがとう~!