ハイヤーセルフとの対話

ハイヤーセルフというのは、自分の意識の一部であり
自分自身の最も高次元の意識レベルの部分です。

「大いなる自己」という言い方をすることもあります。

ハイヤーセルフは、
いつでも具体的な答えや最善の癒しを与えてくれるものです。

私たちは、自分ひとりの力ですべてをしなくても
ハイヤーセルフに任せることができます。

たとえば、夢中になって何か大きなことを達成したとき、
「自分がしたのではなく、自分を通してなされた」ように
感じることがあります。

誰もが自分の意識の中にハイヤーセルフを持っています。

ひとりで四苦八苦する代わりに
必要なことを楽に優雅に達成してくれる恩恵をもたらすのが
ハイヤーセルフです。

そして出来事をコントロールするよりも
自分を通して すべてがなされるままに任せる方が
はるかにうまくいくものです。

さまざまな「答え」を知りたいとき、あるいは
自分のネガティブなパターンを作っている
自分の人生ストーリー(人生脚本)を書き換えたいときなどに
ハイヤーセルフに聞いたり、お願いすることができます。

なかなか自分を癒す心の準備ができなかったり、
向き合う勇気が持てない方、
感情へアクセスするブロックが強い場合には、

ハイヤーセルフを使ったイメージ療法や
身体感覚などからアプローチするプロセスワークの手法を通して
心のブロックをゆるめていきます。