- 占星術セミナー 中級セミナー・講座

あなたにとっての木星いて座時代①

 

本日、木星がいて座に入りましたね。
 
拡大発展の星・木星が、冒険の星座・いて座に入る約一年間(2018.11.8~2019.12.3)。木星がいて座に入ると、
 
冒険、多様性、海外、向上心、哲学、まだ見ぬ世界への憧れ、真実の探求、がテーマとなる一年間などと言われます。
 
さらに、いて座木星があなたにとってどんな影響を与えるのか?は、あなたのホロスコープと重ね合わせるとよくわかります。

 

 

簡単な見方では、
 
① あなたのホロスコープを出す

② あなたのホロスコープで、いて座が何ハウスにあたるかを見つける

③ いて座木星時代のあなたが、冒険や探求をして大きく飛躍するであろう分野は:

・いて座が1ハウスにある人:自分自身に関すること全般
・いて座が2ハウスにある人:健康、体力、お金
・いて座が3ハウスにある人:身近な人間関係、兄弟姉妹、コミュニケーション、
・いて座が4ハウスにある人:家、家族、家庭、居場所、自分の基盤
・いて座が5ハウスにある人:自己表現に関すること、クリエイティブなこと、恋愛、スポーツ、子どもに関すること
・いて座が6ハウスにある人:仕事、日常生活、健康、
・いて座が7ハウスにある人:パートナーシップや人間関係に関すること全般
・いて座が8ハウスにある人:パートナーシップや何かと思い通りにならないこと全般、潜在意識の領域
・いて座が9ハウスにある人:海外旅行、スピリチュアルや精神世界に関すること
・いて座が10ハウスにある人:仕事、社会
・いて座が11ハウスにある人:お友達や広い人間関係に関すること全般
・いて座が12ハウスにある人:無意識の領域
 
いかがでしたでしょうか?
(※出生時間を入れてホロスコープを作る必要があります)

 

 

わたしはいつも思うのですが、人生は人と宇宙の共同創造
 
肉体をもって地上に生まれてきた人間として、学んだり努力したりすることは、あたりまえ。でも自分一人でそれやるんじゃない。目に見えないけど宇宙から降り注いでいる恩恵を受け取りながら、それをするといい。
 
人のパートと、宇宙のパートを、調和(ハーモナイズ)させることができたらいい

そんな風に思っています。
 
星から受ける影響を知るということは、宇宙のパートを知るということ。宇宙が恩恵として降り注いでくれている要素を、知るということなんですよ。
 
だから、いて座木星の恩恵を頭の片隅に置きながら、自分と宇宙の繋がりを感じ調和させながら、この一年過ごしたいものですね✨

 
 

……………

星の配置は日々変わります。

今の星の配置から、今の自分が、どんな星からどんな影響を受けているのか。それを読み解くことを、「トランジットを読む」といいます。

トランジットを読むために、アスペクトを読む必要があります。

ちょっと複雑に思われがちなトランジット・アスペクトですが、あなたの感性を使うととても分かりやすいのです。

2日間(3名以上の場合は2日半)でトランジットの読み方・アスペクトの読み方を学ぶセミナーを開催します。
 
占星術の基礎(惑星・サイン・ハウス)を学んだ方、ぜひご参加ください!!

 

トランジット & アスペクトを学ぶ 占星術セミナー 中級 開催のご案内

12月6日(木)・12月13日(木)10:00~17:00
東京恵比寿にて
全4名様 残席3名様
再受講の方は半額にて受講していただけます

詳しくはこちら
https://iceblue00.com/astrologyseminaradvance/