- 月の満ち欠け・サビアンの叡智●宇宙の流れ・心のリズム

おとめ座新月 未来を自分で限定しない 今を最大限に生きる

 

あなたがあなたを生きるために 宇宙はあなたを生み出した☆
占星術 & 心理セラピーの山咲マリアです。

 

おとめ座26度の月のサビアンは

「香炉を持つ少年が、祭壇の前で司祭に仕える」

“A Boy With A Censer Serves Near The Priest At The Altar”

 

今の少年には、司祭のような経験も地位もないけれど、儀式を支える彼の仕事は重要なもの。

今後彼が成長したら、司祭になるかもしれません。

でも今の彼は、今の目の前の自分の仕事を果たしていくべきです。

もしかしたら、彼が実際にできることや彼の適性は、司祭の仕事では物足りないかもしれないからです。