●日々のこと

魂の夢を生き始める・・でも何がしたいか分からないとき

↑猫好きのわたしに猫チョコレートと猫ポチ袋を頂きました♡ありがとうございました!!黒猫はタロットカード入れ~。

 

今日は渋谷で占星術&タロットのセッション。
あんまりメニューに出してないけど、リクエスト頂いてタロットもしています。

今日のお客様は占星術で見ても変容の星がバンバン来ていたけれど、
タロットでも変容のカードが出るんですよね。

不思議な共時性、宇宙からのメッセージです。

 

「何の仕事をしようか」を考えるよりも、「どう生きようか」考えて、本質的な自分を発揮し始めるとき。
何が起きてもおかしくない今年来年、魂の夢を生き始めるのはもうすぐ。
そんな人生の大変容の時期におられました。

 

魂の夢といわれても、自分が何をしたいのか分からない。。。

そんなときには
自分の周りの人や出来事を見て、自分が「何を感じているか」を大切に、よく感じてみてくださいね。

宇宙からのメッセージは、いつも降り注いでいます。
それを感受するアンテナを立てましょう。

 

答えはいつも自分の中にある

日々 自分が感じていることの中の、「これが好き」と「これが嫌い」。
「これが嫌い」を、もうやめましょう。
「これが好き」で自分を満たしましょう。

有能な社会人である人ほど、
「こうであらねばならない」が強くて、自分の心の声を押し込めていることがある。

“社会に求められる”自分を生きるのは上手でも、“自分が求める”自分が分からなくなってしまうことがある。

それが、魂が何をしたいと望んでいるのか、自分がわからなくなってしまう原因です。

だから、魂が望んでいることを知りたかったら、発想を逆にしてみましょう。

社会に求められる自分を生きるよりも、自分が求める自分に敏感になるのです。
社会の声は大きな声、心の声は囁くような小さな声です。

耳をすまさなければなりません。
今の自分が感じている“感覚”や“感情”をつかむのです。

ただただ、感じるんです。
大人のわたしたちは、「考えること」と「感じること」の違いが分からなくなってしまいがち。

 

Don’t think, just feel 

理由なんか分からなくてもいい。好きなこと・時間を忘れて無我夢中になっちゃうこと・落ち着く(自分でいられる)感覚・心地よいという喜び・心から馴染める場所や時間、そして人。

もう長いこと、例えば10年以上続けている習い事や習慣。

ずっとできなかったけど、本当はやってみたかったこと。

あるいは逆に、嫌悪感をおぼえるくらい嫌なのだけど、なぜか気になっていること。

こんな風に“感情”や“感覚”で感じるところに、心の声があります。

感じてみよう。
すべての大人の中に、子どもみたいな自分がいるのです。
子どもみたいに正直で無邪気な自分が。

“自分が求める”自分は、そこにいます。
誰かの言うことに左右されない、自分軸の自分に出会えます。

心の声を聞くことに慣れると、魂の声を聞けるようになる。
自分に意識を向けて、本当の自分と繋がりなおすとき。

気づいたときが始めどきです。

心の声を聞き、自分を開く。

すでに夢は始まっています♪

本日のお客様も情熱に火がついたらまっしぐらでしょう。

ワクワクしながら応援しています!