●宇宙の流れ・心のリズム

今週の星読み 魂の夢を生き始める選択

 

先週はライオンズゲート(地球とシリウスと銀河の中心が一列に並ぶという配置)も新月もあり、区切り感がありましたね。

日食や月食が3回もあったり、火星大接近もあったりして、星の影響をかなり大きく受けた今年の夏。ひとつの大きな区切りを越えた今週のわたしたちです。

とはいえ、逆行天体が6つもある今。バーンと動けなかったり、モヤモヤした気持ちも、どこかにあるかもしれません。

顕在意識ではっきり分からなくても、宇宙へと繋がるわたしたちの内的世界(潜在意識)では、感受しているのだろうと思います。

これから事象として起きてくることと向き合いながら、丁寧に過ごしたいところです。

 

 

「木星と海王星が120度(トライン)」という配置が、今年5月~9月まで続いています。

木星は“幸運の星”。海王星は“魂の夢を見せる星”。

この人生で本当に行きたい方向へ、この人生で体験することを魂が願っている方向へと

向かうことが、すべての人に促されている夏です。

思い当たることはありますか(ありましたか)?

魂の夢を見させる・・・わたしの師匠のことばを借りましたが

これは決して、フワフワとしたきれいな幻想ではありません。楽しいワクワクだけでもありません。

魂レベルの喜びを味わう、ということは

魂レベルで体験した「人生を救ってくれた出会いへの格別の感謝」とか、「あの日の自分がいたから今の自分がいるという感謝」とか、があったのだということ。

それよりもっと前にさかのぼれば、大きな悲嘆や、飢えのごとき渇望や、本当に苦しかったことがあった。そうした体験を通りぬけながら、人生かけて学びを獲得していた時があったということ。

人生の反転があるのです。自分をあきらめない力が時を経て、反転を生むのだろうと思います。

宇宙はこんな方法でわたしたちを導くのです。

 

 

たとえば、

幼い頃にさんざん人の冷酷さに触れ、グレたし人間不信にもなったけれど、一人の先生が銭湯に連れていってくれて、背中を流してくれたことをきっかけに、人を信じる心を取り戻し、人生を立て直すことができた、という人がいました。

彼が本当に欲しかったのは、「ぬくもり」だったといいます。辛かった幼少時代に味わった人の冷酷さの中で、たった一人の先生に与えられた「ぬくもり」が、彼の人生を変えました。時を経て、彼の今の仕事は、マッサージ師。触れられるという行為、そのぬくもりが、どれだけ人を癒す力をもつか、人生を通して知りながら、彼は今日もお客さんに触れるのです。

魂の夢を知り、魂の願う方向へ進むということは、たとえばそういうこと。

魂が求めてやまないこと
深く、その価値を見出していること
やめようとしてもやめられなかったこと
やらずにはいられなかったこと
気がつけばずいぶん長い間続けていること

魂の夢は、そういったところにあります。しみじみと感じるとき、湧き上がる感謝と共に、深い喜びがそこにあるのです。

それを、この人生でやるという選択。

この夏、魂の夢を見させる海王星に、木星が光をあてています。

そして今週は、木星がMCとピタリと重なる位置で上弦の月を迎えます。魂の夢を現実と結びつけ、社会において認められやすいという流れの中にあります。

冥王星も関わって小三角を作り、ここに迷うことなく向かわせる大きなパワーを与えて応援しています。

今年のテーマはさそり座木星とやぎ座土星。形式を手放して本物の中身を充実させる、という学びのように感じていますが、これらにトランスパーソナルな星たち(天王星・海王星・冥王星)が響き合っています。

幾重にも、自分を超えた自分に出会っていく今年の夏なのだろうと思います。

今週も素晴らしい一週間をお過ごしください。

 

あなたの本質の輝きを生きて、豊かな人生を♡
星と心のセラピスト
山咲マリア
peace of i

 

個人セッション

◇占星術リーディング
~自分を深く知るために、星と心を繋ぐ星読みセッション~
https://iceblue00.com/horoscopereading/

◇星が導くあなたの本質から生きるプロジェクト
~星を活かして生きるために、星を超えて生きるために~
https://iceblue00.com/essenceproject/

◇トータル・ヒーリング・セラピー
~潜在意識を癒して、本来の自分の輝きを取り戻すヒプノセラピー~
https://icelue00.com/totalhealingtherapy/

◇お申込み・お問合せはこちらから
https://ws.formzu.net/fgen/S86734427