●宇宙の流れ・心のリズム

今週の星読み ~天王星のおうし座入り & おうし座新月~

 

今週は、明日15日20:47におうし座で新月となり、翌16日00:48に天王星がおうし座に入ります。

 

太陽と月は近く、新月の状態の中での天王星の移動。

意味深く、今年のクライマックスともいえる星の動きです。

 

ここまで、2011年3月からの約7年

天王星がおひつじ座にいた間にわたしたちが学んできたのは、

「解放されて、自分らしく生き始める」

「自分を縛っていた囚われから自由になって、自分の本質を生き始める」

ということでした。

 

ここから、2025年7月までの次の約7年

天王星がおうし座にいる間にテーマとなるのは、

「その自分の本質を生きるあなたが

どんな生き方・暮らし方をするのか

どんなお金の使い方、あるいはお金の稼ぎ方をするのか

誰と、何をするために、どんな時間の使い方をするのか

何を心地よいと感じ、どんな風に喜びを味わっていくのか、

つまり自分の本質を生きるということが

現実の生活の中で体現され、習慣化され、根づいていくこと

そんな風にわたしは感じています。

 

一人一人の意識が変わり、価値観が変わり、毎日の生き方・暮らし方が変わることで

世の中の経済や価値観も変わっていくのではないかと思います。

 

↑昨日の母の日。母はご近所さんにお花いただきました

 

本質

 

“本質”という言葉を、最近 本当によく聞くようになりました。

例えば洋服を買うときに

・ブランドだから買う
・安くなっていたから買う

のではなく、

・一旦諦めたけど忘れられないほど気に入ってたから買う
・一目惚れして衝動的に買う

といったように

自分の“ハラ”の声が「これだ!」と言っているものを選ぶとき

わたしたちは、自分にとって本質的な選択をしています。

 

他人軸でなく自分軸で選ぶ

十人いれば、十の異なる“ハラの声”がある。

正解は一つではないのです。

 

自分の“ハラの声”を大切にし

人には人の“ハラの声”があることも知って大切にする、

 

そんな自立した思想や考え方が前提となって

新しいライフスタイルや、生き方・暮らし方、人との関係の作り方が

世の中に根づいていくのでしょう。

 

その人その人の本質を生きるということは、“キャラが立つ”ということ。

他の誰とも違うユニークな自分。

 

その個性をのびのびと発揮するためには

どんな自分をも自分が肯定し、応援してあげられる自分への大きな愛が

今まで以上に必要となるでしょう。

 

↑お花を撮っていたら、ポンちゃんもやってきました

 

「 I have 」~必要なものは すでにあなたの中にある~

 

さて、そんな天王星おうし座時代(次の7年)の幕開けを告げるのは、15日のおうし座新月です。

5ハウスで迎える新月は、「個」の発揮の始まり

 

一粒の種が

芽を出し、根を伸ばし、葉を茂らせ、花を咲かせ、実をつけるという奇跡。

 

命いっぱいに生きること

生きていることの喜び。

 

それを支え、育むのは、あたたかくフカフカな土壌です。

 

自然、そして宇宙の大きな循環の中にあって、わたしたちは

母なる地球、その大地との繋がりに 揺らがぬ安心・安全、恵みを得て

 

自分の夢を生きています。

いえ、生かされています。

 

不安になったらいつでも繋がりなおし、グラウンディングしましょう。

 

「 I have 」を教える おうし座がフォーカスされる今週、

 

必要なものは すでにあなたの中にある

大切なものを あなたはすでに持っている

いまのあなたが 完全である

 

ということを思い出して、

あなたを発揮し、表現していきましょう。

 

今週も素晴らしい一週間をお過ごしください。

 

 

ありがとうございます。

本質から生きて輝きたいあなたを応援します 
星と心のセラピスト 山咲マリア
peace of i

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です