- 占星術セミナー 中級セミナー・講座

占星術セミナー中級でした ~生きづらさは超えられる~

 

昨日は占星術セミナー(アスペクト編)でした。

リッチなお菓子の差し入れいただきました。

美味しかった!!

 

 

生きづらいと感じてる人の”生きづらさ”が
星のつくる形(アスペクト)となって
ホロスコープにあらわれることがある。

 

でも大丈夫!
そういうの、超えていける♡

 

そもそもわたしが
わたしの生きづらさはこれだー!と
深く納得した
土星のハードアスペクト、冥王星のハードアスペクト。
わたしのホロスコープにもあらわれていた。

 

納得はしたけど
”生きづらさ”を解決するのに
占星術だけではどうにもならず
あちこちで続けた こころの学び。

 

あちこち行くより
自分理解(星)& 課題解決(癒し)が
一か所でできたらいいよね、
なんて思って

 

そうしてできたのが
今の占星術セミナー(アスペクト編)なんです。

 

昨日のセミナーにも
土星のハードアスペクト持ちの人
冥王星のハードアスペクト持ちの人
来てくれました。

 

その人の抱える生きづらさは
いろいろあるけれど

 

それぞれの人に 力があり
それぞれの超え方がある。

 

かならずある。絶対ある。

 

セラピーの手法もまじえながら
わたしが提案することは

 

まずは生きづらかった自分を抱きとめてもらうこと
それでも生きてきた自分を承認してもらうこと
このキツかった学びを完了した先の自分を感じてもらうこと。

 

ハードだったならハードだったほど
闇を抜けたときの光は大きいはず

 

自分の”星”を自発的に引き受けた人は
「わたしはわたしでよいのだ」を受け入れることができる。

 

ある意味、開き直り、みたいな強さ?!
そしていつしか自己肯定と自信が生まれる。
自己受容にまさるパワーを、わたしは知りません。

 

すると生きるのが楽になっていくんですよね。
本当にその人らしい人生の道が開く。

 

コンプレックスや、許せない過去を受け入れるって
たやすいことじゃない。

 

それでもやはり秘訣は
受け入れること。

 

同時に自分の愛も広がっている。

 

そこを超えたら
みるみる変わっていかれます。

 

その人らしい人生を生きて
その人らしい柱を 天と地の間に立てること

 

自分と繋がり、自分を受け入れるほどに
宇宙と調和した状態となっていくこと

 

大きな宇宙の中にあって生きる
地球上のわたしたちのはたらきは
そういうことなんじゃないかな、って
最近そんな風に感じています。

 

 

とても豊かな時間でした。
ありがとうございました。

 

占星術セミナー(アスペクト編)
次回は6月に開催予定です。

ご興味ある方は

info@iceblue00.com
indigoicebluewhite0000@gmail.com

ぜひご連絡くださいね。

 

山咲マリア
peace of i