星を超えて輝く人々

星を超え、星を生きて輝く人々①

 

週末は、プロセスワークを共に学ぶ仲間、飯田みゆきさん開催の講座に行ってきました。

すごかったー。

みゆきさんは12ハウス太陽の人。自己探求を続けた日々があったであろうというタイプの人。

わたしの推測通り、彼女は興味&直感の赴くままに各方面で学びを続け、それがそのまま、いまの彼女の肩書(?)になっている。

薬剤師、森林インストラクター、メディカルハーブプラクティショナー(以上、森/自然科学の分野)

プロセスワークプラクティショナー、グラウンディングコーチ、ドルフィンスターテンプル認定ヒーラー(以上、魂/心の分野)

西洋医学の世界からスピリチュアルなところまで、すごく勉強されているんですよね。ほんとう、勉強家です。

 

そしてそして、週末の講座でマジスゴイとわたしが感じたのは、

・これだけ勉強してきた中から、一番伝えたいことをシンプルに伝えてくれたこと✨✨

・目に見える領域の言語(解剖生理学とか生体科学とか)を使って、目に見えない領域の話(潜在意識とか集合無意識とか、シャドーや投影、さらには他人軸・自分軸、成長するということ)を語り切ったこと(つまり、根拠がないと思われがちな話を実体のある話として語った)✨✨

・「体」を感じる様々なワークを通して、参加者一人一人が自分について腑に落ちる体験をしたこと✨✨

・しかも仕上げに「シャドー」をワークするという切れ味鋭さ✨✨

だったんです。

3時間という枠の中で、とても豊かな知識に触れ、そしてまた自分の潜在意識の中の叡智からもたらされる気づきを得ることができました。

 

 

いやすごかったなー。

でも、ご本人はケロッとしていて、とっても気さくな話しやすい人。

 

ふと彼女のホロスコープを見てみたら、土星が3ハウスにあった。

彼女のことを、「説明上手な人。話し上手な人。」って思ってた。けど、そうじゃなかった。

これだけの自分の人生かけて学んできたことを人前で話すということに、おそらく誰よりもエッジを感じる(※エッジとは、苦手だと感じる、抵抗を感じる、困難に感じる、超えられない壁のように感じる、といった意味)タイプ。星はそんな風にあらわしていた。

わたしは、こういう時に心から感動するのです。

 

誰しもが、もうやめたほうが楽!!もう逃げたほうが楽!!って思う瞬間てあると思うんです。でも、自分の思いを貫くために、そこで踏ん張り、もがき、諦めない勇気。

人生かけて本当に遂げたい思いに、どこまでも正直に向き合う勇気。

 

どれだけのエネルギーを、そこに投じたか。

どれだけのエネルギーを、自分を超えるために費やしてきたか。

そこで注がれたエネルギーの熱量が、その人の本当の自信となり、オーラとなり、本物の存在感となっていくのだと思います。

こうした土星の学びは、本当にキツイ!!けれど、それを通り抜けることでつかめるギフトが必ずある。ここに宇宙の愛がある。わたしはそんな風に思っています。

 

やぎ座土星の今年・来年あたりは、きっとこうした「自分を超える」学びを多くの人がするのだろうし、その先にある本当の豊かさを手にしていく人も多いのだろうと思います。

みゆきさんの姿に、学びました。

準備の日々、本当にがんばったんだろうなぁ。みゆきさん。ゼロからオリジナルで作り上げた、素晴らしい講座でした!!!

ありがとう♡

森と魂のセラピスト 飯田みゆきさん ブログ
『マインドセミナー終了~すべてを準備してやり尽くす喜びを味わう』

 

セミナ―終了後、いいお顔~♪

 

星を超え、星を生きて輝く人々①” への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。